薄毛の原因特定

食事

日本人男性の3人に1人の割合で悩まされていると言われているのが薄毛ですが、症状を起こしやすい体質を遺伝する事が原因になったり、他にもストレス・食生活・生活習慣・ヘアケアなども原因になると言われています。

症状を改善するための対策としては、まずこういった原因から自分がなぜ薄毛を引き起こしているのかを特定する事が症状の根本的な解決につながります。

男性型脱毛症であれば放置しておくと症状が進行していきますから、自分の症状に男性型脱毛症の疑いがあれば、男性型脱毛症専門のクリニックで早急に検査や治療を受けるようにするのが良いでしょう。
また男性型脱毛症でないのに薄毛が起きている場合や女性の薄毛の多くの場合は、前述したストレス・食生活・生活習慣・ヘアケアが原因となっている事が多いので、それらを改善する事が重要ですし、加えて発毛効果が期待できる育毛シャンプーや育毛剤、頭皮マッサージや育毛サプリメントなどを利用して対策を講じるのも効果的です。

ランキング

心斎橋・梅田のAGA病院

お役立ちコンテンツ