AGA治療に有効なHARG療法とは

HARG療法とは

AGAとは男性型脱毛症で、育毛剤や頭皮マッサージなどをしても改善しないタイプの脱毛症です。
ちょっと昔なら治療法がなく、植毛やカツラに頼るしかありませんでした。
しかし、現在はAGA治療の方法がいろいろ確立されてきているので、もう一度自毛を増やすことが可能になってきています。
AGA治療の主流の方法は、プロペシア療法です。
プロペシアには、AGAの原因物質ともいえるジヒドロテストステロンの生成に関わる酵素を抑制する働きがあり、これによって脱毛をストップして発毛を促すことができるのです。
しかし、プロペシアでは効果が薄く、発毛に至らないという方も少なくありません。
そこで登場したのがHARG療法なのです。
HARG療法とは、HARGカクテルという頭皮の発毛を促す因子を直接頭皮に注入し、難治性のAGAでも発毛を期待することが出来ます。
施術回数は人によって違いますが、3回から6回行われ、一回8万から15万くらい費用がかかります。
プロペシア療法は一ヶ月で一万五千円くらいなので、かなり割高にはなりますが、それだけ確実に効果が出ますし、半年から一年という短期間で発毛が見られます。
経済的な余裕が必要にはなりますが、試してみる価値はあるでしょう。

ランキング

心斎橋・梅田のAGA病院

お役立ちコンテンツ