毛乳頭を活性化させて薄毛を改善

薄毛を気にする人

男性にとって抜け毛や薄毛の進行は悩ましいものです。
しかしそのまま症状を放置しておくともっと悩ましい事態が生じます。
というのも、このまま頭髪が生えない状態が続くと根本にある毛乳頭や毛母細胞が縮小し、やがては消滅して頭髪が生える見込みが完全に絶たれてしまうのです。
この状態になると育毛剤や発毛剤などでは回復することができません。

しかし最新医学を用いることで頭髪環境を再び活性化させるのが毛髪再生治療です。
これは成長因子を含んだ液体を栄養分などを混ぜ合わせて頭皮に注射するという治療法。
この成長因子が毛母細胞や毛乳頭の働きを活性化させて、なおかつ減少してしまった細胞を増殖させる効能も持っています。
さらには頭皮の毛細血管の血行を促進させると言う機能も合わせて持っているため、血液を介して栄養分が過不足なく毛根へともたらされるようになり、勢いを失っていた頭髪の成長を促すことが可能となります。
こうして頭髪を再び成長期へと導いてあげることでもとの黒々とした状態へと回復させてくれるのです。

この毛髪再生治療では一週間から二週間に一回という割合で注射を行い、早い人だと一ヶ月ほどで効果を実感できるようになります。
AGAの飲み薬や塗り薬などの併用も可能なので効果的に組み合わせることでより良い頭髪の回復を手にできるでしょう。

ランキング

心斎橋・梅田のAGA病院

お役立ちコンテンツ