脂漏性脱毛症

頭皮の痒み

脂漏性脱毛症は年齢や性別に関係なく誰でも起きる可能性があるもので、皮脂の過剰分泌が主な原因となります。 毛穴が皮脂・脂性フケなどによってふさがってしまうことで、菌の増殖が起こり炎症に繋がります。

毛穴や毛根周辺で炎症がおこると毛が抜けやすくなりますから、それが頭皮に発生すると髪の毛が抜けていくことになります。 頭皮に痛みやかゆみなどを感じたら鏡などで確かめてみて、赤く炎症を起こして抜け毛が酷くなっていたら、脂漏性脱毛症の可能性があるので対応が必要です。

過剰な皮脂の分泌を抑えるには油っこい食べ物を控えるべきですし、清潔にすることも重要です。
頭皮にシャンプーやリンスなどが残ったままになることも良くないことで、洗いすぎて乾燥してしまうのも皮脂の分泌が促進されるので適度な洗髪が良いです。 そして皮膚の炎症を治していくことも大切で、皮膚科を受診すると炎症を抑える薬や菌を除去するための薬を処方してもらうことができます。

ランキング

心斎橋・梅田のAGA病院

お役立ちコンテンツ